「3年以内に首相をやめるとは言っていない」

(マレーシア)6月22日バンコクでマハティール首相にインタビューCNBCは「マハティール首相は3年以内に首相を辞し、アンワル元副首相に禅譲すると語った」と報じたが、当の首相は24日にプトラジャヤでハリラヤ祝賀イベントに出席した際、「3年以内とは言っていない。債務問題を解決する(政府債務を対GDPの80%から54%に引き下げる)のに3年はかかると言っただけだ」と語った。
(6月25日スター)

広告

MACCの新委員長が就任宣誓

(マレーシア)マレーシア汚職防止員会(MACC)のラシファ・コヤ委員長が6月25日KLの王宮でとりおこなわれた就任宣誓式に臨んだ。ラシーファ氏は、国王の前で就任宣誓書を読み上げた。ラシーファ氏はシュクリ委員長の後任で、初の女性委員長である。
(6月25日スター)

MACC、特別作業チームを近く設置

(マレーシア)マレーシア汚職防止員会(MACC)は、1マレーシア開発社(1MDB)の海外資産を回収するための特別作業チームを近く設置する。MACCのアザム・バキ副委員長が6月21日明らかにした。
 国家金融犯罪センター(National Financial Crime Centre)が主導する特別チームは、米国、英国、香港などに散在する総額50億リンギ以上の1MDB 資産を回収する。
 アザム氏によれば、MACCがこれまでに回収した1MDB 関連の資産総額は9億1900万リンギに達する。
(6月21日スター)

パシルグダンの全校に休校命令

(マレーシア)異臭騒ぎが続くジョホール州パシルグダン。6月24日、州教育局はパシルグダンにある幼稚園、政府系学校、私立学校、国際学校(475園・校)全てを25日~27日の3日間休校とした。

キムキム川で発生

 ズライダ住宅・地方自治体相は24日、今回の異臭騒ぎの原因はキムキム川に不法投棄された有毒廃棄物と調査で判明したと発表した。清掃業者が有毒物質を処理せずに廃棄したという。ところで、ジョホール州のシャルディン・ジャマル州首相は24日、パシルグダンにある化学工場30ヶ所を調査したと発表した。「調査で問題が見つかれば、当該工場に稼働中止を命じる」(州首相)。
(6月21日スター)

ジョージタウン郊外で土砂崩れ、4作業員生き埋めに

(マレーシア)ペナン島のバトゥ・フェリンギで6月25日夜、土砂崩れが発生し、リゾートホテル「ロストパラダイスホテウ」(Lost Paradise Hotel)」建設工事現場で擁壁の設置作業中だったミャンマー人作業員4人が土砂にのみこまれた。
 レスキュー隊が救出作業をただちに開始し、26日午後9時25分までに4人が遺体で見つかった。
 擁壁は、土壌の横圧に抗して斜面の崩壊を防ぐために設計・構築される壁状の構造物。4人は、崖のそばで作業をしていて、土砂崩れに遭った。警察によると、4人は1週間前に雇われたばかりという。臨時雇いの4人の氏名・年齢などはわかっていない。
(6月26日スター)

密造酒シンジケートを摘発、8人逮捕

(マレーシア)ペナン島ジョージタウンの警察は6月25日、密造酒を作って売っていたシンジケートのメンバー8人を3ヶ所で逮捕した。
 ペナン島では今年4月~6月11日に密造酒を飲んだ6人がメタノール中毒で死亡した。警察は、6人はこのシンジケートがつくった密造酒を飲んで亡くなったとみている。
 今回逮捕された8人はマレーシア人(1)とミャンマー人(7)。25日午後4時~同5時半に、レブ・ヴィクトリアにある商店でマレーシア人(50)を、ついでジャラン・ダト・ケラマのコンドミニアムでミャンマー人(50)をそれぞれ逮捕した。
 そのあと、2人の供述にもとづき、ジャラン・カジャンにある2階建て住宅で密造酒を醸造していたミャンマー人6人を逮捕した。屋内から、有名ブランドのラベルや空き瓶、原料、充填機などを押収した。
(6月25日スター)

条件次第でMASを売却する;マハティール首相

(マレーシア)バンコクで開催されるASEANサミットに出席する前にブルームバーグのインタビューに応じたマハティール首相は6月21日、経営難のマレーシア航空(MAS)を売却する考えを改めて表明した。
 「良好な条件を提示する企業へのMAS売却も考えている。買収に乗り気の会社があるとしても、買収後にMASを適切に経営していけるかどうかをまず知りたい。MASは経営陣を何度か刷新したが、うまくいかなかった。売却するなら、MAS を成功に導びける企業を選びたい」(首相)。

今年3月に意向を表明

 マハティール首相は今年3月20日、経営難のマレーシア航空(MAS)に対し、国内外の企業数社が買収に関心を示していることを明らかにした。
 MASをめぐって、マハティール首相は同日の議会で「私もMASを愛している。ナショナルフラッグキャリアとして存続させたいのはやまやまだが、政府にはその余力がない」と発言、身売りや解散の可能性が浮上した。今回、首相は改めてMAS売却の考えのあることを示した。
(6月21日スター)