サラワク州選挙、4月30日投票を提案

(マレーシア)立候補届出<4月18日>、投票日<4月30日>。サラワク州のアデナン州首相は1月29日、このような州議会選挙の選挙日程を選管に提案したと発表した。
 同日、アデナン州首相はクチンで開かれたサラワク・ 統一ブミプトラ保守党( PBB)の選挙前セミナーに出席、その席で選挙日程について言及した。
 アデナン州首相は昨年、2016年はじめに州議会選挙を実施する考えを表明していた。
 PPBはサラワクの最大政党で、 与党連合・国民戦線(BN)の構成党だ。現州議会の任期は今年6月20日まで。サラワクでは2011年に州議会選挙(定数71)が実施され、国民戦線が55議席、野党連合・人民同盟(PR)が15議席、無所属候補が1議席を獲得した。

法改正で定数82に

 サラワク州議会の定数は2014年11月に州議会法(議員定数)は改正され、11議席増え定数82となっている。
 アデナン州首相は、次期州議会選挙ではBNは82全選挙区で闘い、PBBは候補者40人を送り込むとしている。
(1月29日スター、東方日報)

トレンガヌでも金属製の物体見つかる

(マレーシア)リョウ・チョンライ運輸相は1月29日、27日にトレンガヌ州北部のベス(Besut)のビーチで発見された2つの金属製の物体は、MH370便の残がいではないと発表した。
 マレーシア航空 (MAS)・MH370便は2014年3月8日、KLIAから北京に向かう飛行中に消息を絶ち、今なお所在がわかっていない。
 リョウ運輸相によると、民間航空局 (DCA)とMASの専門家で構成するチームが現地に赴き鑑定した。結果、MH370便の残骸ではないと判明した。
 金属製の物体は27日、ザカリアさん(26/大工)と息子(9)がビーチを散歩中に発見した。ひとつは縦3メートル、横2メートルの大きいもので、500メートル離れた地点で見つかったもうひとつはそれよりも小さいという。物体には文字も数字も記載されていない。

タイでも残骸が・・・・

 これに先立ち、23日にタイ南部の海岸でも金属製の物体が見つかっている。当初、「MH370の残がいでは」と関係者は色めき立ったが、三菱重工業が「形状や確認できる番号などから、同社などが過去に打ち上げたH2AロケットかH2Bロケットの一部である可能性が高い」と発表し、MH370の残がいではない事がわかった。
 KLIA発北京行きMH370便は2014年3月8日に乗客乗員239人を乗せたまま南シナ海で消息を絶った。昨年、インド洋のフランス領レユニオン島で翼の一部が発見されている。
(1月29日スター、東方日報)

今年のインフレ率は2.5%~3.5%

(マレーシア)マレーシア中央銀行バンク・ネガラのゼティ・アジズ総裁は1月28日の補正予算案ブリーフィングで、2016年のインフレ率は2.5%~3.5%になるとの見通しを明らかにした。
 総裁は、「補助金の取り消し・削減と消費税(GST)の導入によりインフレ率は今年第1四半期(1月~3月期)に4%まで上昇する見通しで、その後原油価格の下落により相殺され、下がって行くだろう」と語った。
 マレーシアの昨年12月のインフレ率は前年比2.7%だった。2015年のインフレ率は2~3%になったもよう。
(1月28日東方日報)

IHH、ミャンマーに病院開設

(マレーシア) IHHヘルスケア(IHH Healthcare Bh)は1月25日、ミャンマーのヤンゴンに「パークウェイ・ヤンゴン」を開設すると発表した。
  1.74ヘクタールの敷地につくられるベッド数250床の新病院は、アンダマン・アライアンス・ヘルスケア(AAHL)が開発・運営する。
 AAHLはIHHの子会社パークウェイ・ヘルスケア・インドシナ(出資比率52%)、シンガポールのマコンドレイ・ホールディングス(Macondray Holdings Pte Ltd /同10.5%)、ミャンマーのAMMK メディケアカンパニー (同21.5%) 、ミャンマーのグローバルスターカンパニー (同16%)の企業連合。25日、建設予定地で鍬入れ式が行われた。2020年にオープン予定。
(1月25日スター)

2015年広告支出、前年比3%減

(マレーシア)マレーシア国内の2015年メディア広告支出((adex))は前年比3%減の136億3000万リンギだった。
 最も高い伸び率を見せたのは映画で42.9%増。映画のメディア全体における市場シェアは0.5%(前年は0.3%)となっている。市場シェアは有料テレビがトップで42.3%を占めた。新聞、地上波テレビの伸び率はマイナスとなった。

■2015年のメディア広告支出比較
                    市場シェア(%)      成長率(%)
有料テレビ     42.3                   + 6.5
新聞             30.4                   -10.7
地上波テレビ  21.0                  -10.9 
ラジオ           3.5                       +3.7
雑誌            1.0                        +5.0
映画             0.5                   +42.9

(1月26日スター)

マレーシア、54位;汚職番付2015

(マレーシア)1月27日、汚職・腐敗防止活動を展開する国際NGOトランスペアレンシー・インターナショナル(TI/本部ベルリン)は、2015年(2013年12月~2014年9月を調査対象とする)「CPI(腐敗認識指数/corruption perception index)」を発表した。
 それによると、マレーシアは前回(昨年、調査対象175カ国)の50位から4ランク下げて54位だった。日本は第18位(前年は15位)とやや後退した。
 なお、1位はデンマーク(トップ20は別表参照)。最下位は北朝鮮、ソマリア。アジアではシンガポールが最高位で8位。
 この指数は、腐敗とは「与えられた権限を濫用して私的利益を得ること」というTIの定義に基づき、各国の公務員や政治家などが賄賂などの不正行為に応じるかどうか、つまり公的部門と民間との関係における腐敗度を調査と評価により数値化してランキングしたもの。
―――――――
■順位   国/地域
―――トップ10
1 Denmark
2 Finland
3 Sweden
4 New Zealand
5 Netherlands
5 Norway
7 Switzerland
8 Singapore
9 Canada
10 Germany
10 Luxembourg
10 United Kingdom

11位~20位

13 Australia
13 Iceland
15 Belgium
16 Austria
16 United States
18 Hong Kong
18 Ireland
18 Japan

アジア諸国とそのほか

30 Taiwan
37 Korea (South)
45 Mauritius
54 Malaysia
72 Mongolia
76 India
76 Thailand
83 China
83 Sri Lanka
88 Indonesia
89 Philippines
112 Vietnam
119 Russia
123 Timor-Leste
130 Nepal
139 Bangladesh
139 Laos
139 Papua New Guinea
147 Myanmar
150 Cambodia
167 Korea (North)
167 Somalia

(1月27日TI、スター)

KLは10位;「人気都市トップ100」

(マレーシア)ロンドンに本社を置く国際市場調査会社、ユーロモニター・インターナショナルは1月27日、「海外旅行人気都市トップ100ランキング」(op 100 City Destination Ranking for 2014 international arrivals)を発表した。
 それによると、マレーシアの首都クアラルンプールは2014年に年間約1160万人が訪れ、第10位(前回は9位)となった。
 1位は6年連続で香港(2780万人)、2位ロンドン(1740万人)、3位シンガポール(1700万人)。
 調査レポートは、世界各地の都市ごとに、政府統計や空港への到着者数など多様な旅行データを1年以上かけて分析した結果によるものだ。ユーロモニター・インターナショナルは世界的規模でライフスタイル、人口構成、社会経済的データなどを調査している。

■人気都市トップ10(2014年)
順位   国/地域             2014年   (人) 
1 香港               2777万
2 ロンドン   1738万
3 シンガポール   1708万
4 バンコク          1624万
5 パリ           1498万
6 マカオ           1496万
7 シェンジェン  1312万
8       ニューヨーク         1223万
9 イスタンブールl  1187万
10 クアラルンプール   1162万

資料: http://blog.euromonitor.com
(1月27日スター、Euromonitor International)