「次の首相にふさわしい政治家」ナジブ首相トップ

(マレーシア)、「マレーシアの次の首相にふさわしい政治家」調査で、ナジブ首相を推す声が一番多かった。
 野党・人民公正党(PKR)のシンクタンク、インボーク政策イニシアチブ・センター(Invoke Centre for Policy Initiatives/I-CPI)が、このほど実施した「次の首相にふさわしい政治家」調査結果を5月24日に発表した。
 回答者は、国民的人気を誇る有名政治家10氏中から「首相にふさわしい人」を選んだ。1万7962人に質問したが、うち34%(6172人)は回答を拒否した。
 ナジブ首相が5568票(全体の31%)で1位。2位はアンワル ・イブラヒム元副首相(PKRの実質的最高指導者)で1462票(8%)だった。ほかの野党リーダーの得票率は以下の通り。

☆PAS(全マレーシア・イスラム党);アブドル・ハディ・アワン党首;6.1%
☆PPBM(ブミプトラ団結党);マハティール議長;5.7 %
☆PPBM;ムヒディン総裁;4.4 %
☆PKR;ラフィジ・ラムリ副総裁 ;3.7 %
☆PPBM;ムクリズ・マハティール副総裁;2.9%
☆PKR;ワン・アジザ総裁;1.6%
☆PKR ;アズミン・アリ筆頭副総裁;1.2%
☆PKR;ヌルル・イザ・アンワル副総裁 (※アンワル氏の長女);0.9%

野党勢ではPAS党首が1位

 回答者をマレー系市民に限定した支持率をみると、PAS(全マレーシア・イスラム党)のアブドル・ハディ・アワン党首を29%が「次期首相にふさわしい人物」に推している。以下、マハティール氏(18%)、ムヒディン氏(15%)、アンワル氏(14%)の順。
 華人系市民の回答では、も「次期首相にふさわしい人物」ではアンワル氏が35%の支持を受けてトップ。以下、ラフィジ氏(19%)、マハティール氏とワン・アジザ氏(各12%)、ムシディン氏(9%)の順となった。
(5月24日マレーメールオンライン)

1日当たり2万バレル減産;ペトロナス

(マレーシア)アブドル・ラーマン・ダーラン首相府相は5月25日、ウィーンで開催された石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国の会議に出席したあと記者会見し、マレーシアは会議決定を受け、1日当たり2万バレル減産すると発表した。
 会議では、1日当たり2万バレルの減産で合意ずみ。また、減産措置を2018年3月末まで9カ月間延長することも決まった。
アブドル首相府相は、「ペトロナスにはかった上で、1日2万バレルの減産を決めた。減産で原油価格の安定化につながると信じている」と語った。
(5月25日NST)

材伐採税60倍、7月から引き上げ

(マレーシア)サラワク州は5月9日、森林資源を保護するため、木材の伐採税の税額を現行から6250%(約60倍)引き上げると発表した。引き上げは7月1日からの実施。
 現在の伐採税額は、森林で伐採された木材1立方メートルにつき0.8リンギット=80セン=(約21円)、農地からの転用で伐採した場合は同3リンギ。今年7月1日からすべての木材の伐採税が同50リンギとなる。

30年間見直しなし

 レン・タリフ・サレー州副森林資源相は、「税額は、1984年にこの税が導入されて以降約30年間見直しされていなかった。持続的な天然資源の保護に向け伐採の低減が不可欠だ」と、伐採税の引き上げを決定した理由について説明している。税額引き上げで、年3億リンギの増収となる、と州政府は計算している。
 税引き上げでコストの大幅増に直面するサラワク州の大手木材業者6社は、サラワク州全土の約3分の1に相当する合わせて約370万ヘクタールに及ぶ森林の伐採権を所有している。
 税額の引き上げとその影響などについては5月9日freemalaysiatoday 、12日スターなどが報じた。
(5月9日reemalaysiatoday、12日スター)

「フォーシーズンズプレイス」 で上棟式

(マレーシア)クアラルンプール中心部(ゴールデントライアングル)で建設中の「フォーシーズンズプレイスKL」 (240室)の上棟式が5月26日、ナズリ観光文化相を招いて催された。
 「フォーシーズンズプレイスKL」は77階建て(342.5m)の高さを誇り、マレーシアではペトロナスツインタワー(452m)についで高い超高層ビルとなる。ナズリ観光文化相は挨拶の中で、「このホテルは、KLlの新しいランドマークとなるだろう」と述べた。
 「フォーシーズンズプレイスKL」の工費は30億リンギ(約780億円)、2009年に着工が予定されていたが、世界金融危機などを受けて延期され、その後、中国鉄建(China Railway Construction Corporation Limited, CRCC)が建設工事を請け負ったCRCCはマレーシアでこのホテルを含む建設プロジェクト20件(総額55億4000万リンギ)を手がけている。

コンドとモールも

 このプロジェクトは不動産開発会社、ヴィーナス・アセッツ( Venus Assets Sdn Bhd )が進める。ホテルのほか242ユニットを擁する高級レジデンス(Four Seasons Private Residences Kuala Lumpur )、床面積2万7871平米の小売スペース(ショッピングモール)を併設。ホテルは来月、コンドミニアムとモールは2018年なかまでにそれぞれ完成の見通しだ。
(5月27日スター)

[有力企業2000社」にメイバンクなど14社

(マレーシア)米誌フォーブスは5月24日、2017年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」を発表した。マレーシアからはマラヤン・バンキング(メイバンク)をはじめ以下の14社が入った(括弧内は順位)。
 2015年にトップ2000に入ったマレーシア企業の数は16社、2016年は15社だった。今年はさらに1社減って14社となった。

◆Maybank (390)
◆Tenaga Nasional Bhd (490)
◆Public Bank Bhd (632)
◆CIMB Group Holdings Bhd (671)
◆Sime Darby Bhd (791)
◆Genting Bhd (1,259)
◆Petronas Chemicals Group Bhd (1,319)
◆RHB Bank Bhd (1,405)
◆Hong Leong Financial Group Bhd (1,472)
◆Axiata Group Bhd (1,510)
◆MISC Bhd (1,543)
◆Maxis Bhd (1,596)
◆AmBank Group (1,771)
◆Petronas Gas Bhd (1,881)

58か国の株式公開企業

今回のリストに入ったのは、昨年の62カ国より少ない58か国の株式公開企業。各社売上高の合計は35兆3000億ドル(約3939兆円)、利益は2兆5000億ドル、資産総額は169兆1000億ドル、時価総額は48兆8000億ドルとなった。
 リストに入った企業で最も多くを数えたのは米国で565社。次いで香港を含めた中国企業が263社となり、両国合わせて全体の40%以上を占めた。
トップ10に入った企業も、1位の中国工商銀行、3位の米バークシャー・ハサウェイなど、ほぼ全てを両国が占めた。トヨタが唯一、米中以外で10位に入っている。

FG2000

フォーブス・グローバル2000はフォーブス誌が年以来毎年発表されている、世界の公開会社(public company)上位2000社のランキングリストである。順位は、Sales(売上高)、Profits(利益)、Assets(資産)、Market Value(市場価値)の4つの要素に基づいて決められている。
(5月24日NST)

カフェ「グラブ・トゥ・ゴー」、新たに100店

(マレーシア)マレーシア国営石油会社ペトロナスの販売子会社、ペトロナス・ダガンガン(Petronas Dagangan Bhd、PETD)は全国のペトロナス系列ガソリンスタンドにおいてカフェ「グラブ・トゥ・ゴー」(Grab to Go’ cafe)を新たに100店舗増設する。5月25日、同社のイブラヒムヌディン・ユノス社長兼CEOが発表した。
 「我が社は若者に的を絞ったいろいろなサービス・商品を提供するお店を展開していく。給油だけでなく、銀行業務、カフェ、各種料金・代金の決済などやれることはどんどんやっていく考えだ」(同氏)。
 ペトロナス・ダガンガンは、現在、マクドナルドやスーバックス、カヤコピティアム等を飲食品パートナーにしている。ペトロナス・ダガンガンの運営するガソリンスタンドは1000軒を超え、コンビニエンスストアと併設した業態では業界首位。
 イブラヒムヌディン社長兼CEOによると、同社はガソリンスタンド併設のコンビニ「メスラ ストア」(Mesra Stores )およそ750店で改装を進めている。
(5月26日NST)

息子に暴行、死なせる;夫婦逮捕

(マレーシア)セランゴール州ペタリン地区スバンジャヤで5月26日、9歳の息子に暴行を加え殺害したとして30代の夫婦が逮捕された。
 スバン警察署によると、26日午後、夫婦は「様子がおかしい」と息子をスバンジャヤにあるクリニックに連れて行った。医師は顔や腕、足などにあざが多数できていることから虐待死の疑いをもち、警察に通報した。
 セルダン・ホスピタルでの司法解剖から、少年は殴打とムチ打ちで負傷し、死に至ったことが判明。警察は両親を傷害致死容疑で逮捕した。
 男(33)は麻薬犯罪の前科があり、妻(36)も詐欺、空き巣で捕まった前歴がある。夫婦は日常的に息子に暴力をふるっていたようだ。
(5月28日NST)