新卒就職率、40%に低下の予想

(マレーシア)「経済状況からみて、2016年は就職難になる恐れが充分だ。一般に大学新卒の就職率は例年65%前後だが、2016年は40%に大幅に下がるだろう。例年並みの65%への復帰は経済が完全に回復する2018年まで待つしかないだろう」。
 華字紙「東方日報」12月20日付紙面に掲載されたインタビューで、マレーシア経営者連盟(MEF)のシャムスディン・バルダン専務理事がこ のような見通しを語った。
 「毎年、マレーシアでは大学、専門学校、海外大学、職業訓練などの卒業生・修了者およそ25万人が労働市場に流れ込む。新卒者は実務経験を有する人々と競争しなければならず、雇用主も経験者を優先する傾向がある。
 それだけに、新卒者は就職が容易ではない。経済状況が良好なら問題はないが、2016年は大学新卒者の半数以上が職につけないと模様だ」。

失業者の大半は大学新卒

 同氏によると、2013年~2015年の失業者はざっと20万人で、大半を大学新卒者が占めた。
 「コミュニケーション能力を重視する雇用主が55~70%にのぼる。新卒者は職場ですぐに使えるレベルの英語力をとくに磨いておくべきだ」(シャムスディン氏)。

要求額が高すぎる

 オンライン求人サイト「ジョブストリート」の調査では、大学新卒者の採用を避ける理由として、雇用主の68%が「非現実的な高給を要求すること」をあげている。
(12月20日東方日報)

警官隊が包囲、強盗が銃で自殺

(マレーシア)散弾銃を携行していた男が逮捕をおそれ突然自分に向けて発砲し自殺する事件が、ジョホール州ジョホールバルのブキ・ケンパスで12月25日に起きた。
 警察の発表では、男は40代。ジャラン・デサ・ケンパスで散弾銃を手に歩いている男をパトカーが発見。銃を差し出すよう命じたところ、男は拒否。
 応援のパトカー数台が到着したあと、包囲された男は逮捕されるのを嫌ったためか、やおら銃を口に加え引きがねを引いた。即死だった。警察は、男は強盗をはたらこうとしていたとみて身元を捜査中だ。
(12月25日スター)

高速でバス事故、4人死亡

(マレーシア)ケランタン州ジェリ(JELI)近くの KM124ウエスト・イーストハイウェーで12月25日未明、バスがトレーラーと正面衝突し、4人(16~57歳)が死亡、26人が重軽傷を負った、ひとりは重体。
 警察発表によると、クアラトレンガヌからペラ州タイピンに向かっていたバス(乗客30人)は午前1時半頃、運転操作を誤りトレーラーと衝突した。警察は、検尿で陽性判定が出たバスドライバー(26)を逮捕した。居眠り運転が事故原因のようだ。
(12月25日スター)

ゴムボート転覆、4人死亡

(マレーシア)12月24日午後3時頃、一家10人の乗ったゴムボートがジョール州ベコ川で高波を受けて転覆し、4人が溺死した。6人は無事救出された。
 一家は、セガマットから対岸のヨンペンにあるモスクそばのヤギ農場に見物に行く途中だった。遺体で見つかったのはラナル・イスマイルさん(55)と甥のハラディン君(10)、ラナルさんの孫ナキウディンちゃん(3)とイクワンちゃん(生後10カ月)だ。
 バトゥパハ警察発表では、ボートはベコ川の中央部まで進んだところで波をかぶり転覆した。
(12月25日スター)

2台正面衝突、4人死亡;ジョホール州

(マレーシア)12月25日午前7時頃、ジョホール州コタティンギ近くのスンガイドホル・ブリッジでランドローバーとトヨタカローラが正面衝突して炎上した。この事故で、シンガポール人親子3人とマレーシア人女性ひとりの合わせて4人が死亡した。
 亡くなったのは、シンガポールで車グルーミング業を営むバルナバス・リムさん(45歳)と妻クリスティン・ンさん(39)、長男レイション君(7)、それにランドローバーを運転していたマレーシア人女性の4人だ。リムさんの次男エバンちゃん(3)はけがはしたものの奇跡的に助かった。
 エバンちゃんは同日中にシンガポールに搬送され病院で手当てを受けている。親戚筋は、「ショックが大きいから、両親と兄の死についてエバンちゃんにはまだ知らせていない」と話している。
 警察によると、ランドローバーが道路標識にぶつかり、その衝撃で反対車線に飛び出しトヨタカローラと正面衝突した。
(12月25日スター)

アラブストリート付近で歩行者天国

(シンガポール)2016年1月1日から、毎週金曜日の午後6時~午前零時、週末の正午~午前零時、バグダッド・ストリート( Baghdad Street、アラブ・ストリートとサービスロ―ドの間)が歩行者天国になる。都市再開発庁(URA)が12月20日に発表した。
 12月から2月までの3カ月間、ブギスのリアン・シア・ストリート( Liang Seah Street)で歩行者天国をトライアル実施中。バグダッド・ストリートは2カ所目。URAはさらに歩行者天国エリアを増やす計画だ。
(12月20日チャンネルニュースアジア)

空港ラウンジに日本酒コーナー

(シンガポール) 玉乃光酒造(京都市伏見区)がこのほど、チャンギ国際空港の空港ラウンジに日本酒コーナーを設けた。2015年12月21日~2016年1月15日の期間限定だ。
 シンガポール航空シルバークリスラウンジで提供されるのは、京都産の酒米「祝」を100%使用した純米大吟醸酒を含む数量限定の純米大吟醸酒3銘柄だ。
(12月20日玉乃光酒造)