マレーシアSHPなど3社を売却:住金

(マレーシア)住友金属鉱山(本社:東京都)は3月22日、子会社SHマテリアル(本社:東京都)保有でリードフレーム事業を展開しているマレーシアン・SH・プレシジョン(Malaysian SH Precision Sdn. Bhd.)=ヌグリ・スンビラン州=など3社の売却で台湾・界霖科技と売買契約を締結したことを明らかにした。
 ほかの2社はSuzhou SH Precision Co.,Ltd.(中国蘇州市)およびSHプレシジョン株式会社(山形県米沢市)。2017年6月15日までの完了を目指す。
 リードフレーム事業について住友金属鉱山は、市場自体が成長期から成熟期、さらに衰退期に入りつつあると足元の状況を分析。リードフレーム材料の超コモディティ化と中国ローカルメーカー台頭による急激な価格下落の進展等の事業環境の変化を踏まえ、昨年11月、同事業からの撤退を決定した。界霖科技とは昨年11月事業譲渡を前提とした基本合意書(LOI)を取り交わしていた。
(3月22日住友金属鉱山)

年初3カ月間に凶悪・窃盗5847件

(マレーシア)今年1月1日~3月23日の約3カ月間にセランゴール州で起きた凶悪・窃盗犯罪の発生件数は5847件だった。これは、前年同期間(8455件)と比べて30.85%減。同州警察本部のアブドル・サマ・マット本部長が3月25日に発表した。
 路上犯罪は、前年(1641件)比36.7%減の1038件だった。今年1月1日~3月23日における事件解決率は47.68%を記録した。
(3月25日スター)

平均気温摂氏28.4度;2016年

(シンガポール)2016年は過去最も暑い1年だった。シンガポール気象台が3月23日に発表した気候評価年次報告書(Annual Climate Assessment Report)によると、2016年の平均気温は摂氏28.4度だった。
 シンガポールでは1997年以降8回過去最高を更新したが、2016年の摂氏28.4度は2015年、1998年、1997年の摂氏28.3度を上回り、文字通り過去最高を記録した。2016年は1月、4月、8月に過去最高気温を更新した
 2015年から2016年上半期にかけて発生したエルニーニョの影響が大きいという。
(3月23日チャンネルニュースアジア)

2月インフレ率、0.7%

(シンガポール)シンガポールの2017年2月CPI(消費者物価指数)は 前年同月比0.7%の上昇だった。1月は0.6%の上昇。シンガポール統計局が3月23日に発表した。
 2016年12月のCPIが、25カ月連続の下落から上昇に転じ、前年同月比0.2%増となった。これで、12月、1月、2月と3カ月続けて上昇となった。
 2月CPIの上昇は、交通コスト(4.2%)、教育 (3.6%) 、医療(2.6%)の押し上げが主因。住宅・住宅・水道光熱費(-3.1%)、雑費(-0.6%) 、衣類・靴 (-0.2%)は前年同月比減となった。
(3月23日チャンネルニュースアジア)

H5N1感染地区、34カ所に増加

(マレーシア)ケランタン州で今月5日にはじめてH5N1型鳥インフルエンザウイルスに感染したニワトリが見つかった。その後、感染地区が拡大し、3月25日までに以下の34地区で感染が確認された。
■ Kota Baru (15 地区)
■ Pasir Mas (6)
■Tumpat (4)
■Tanah Merah (1)
■Bachok (5)
■Pasir Puteh (3)

 25日までに殺処分された鶏は3万8521羽、1万5872の鶏卵が廃棄された。

大流行中

 州当局27日発表によると、州外に鳥類133羽を運び出そうとした車両20台を検問で検挙した。「鳥インフルエンザが流行中のケランタン州から鳥類を州外への搬出は禁止されている。鳥インフル感染エリアの拡大につながる」(州当局者)。
 ケランタン州政府は15日に鳥インフルエンザウイルス「H5N1」の感染が同州内で急激に広がっている状態にあると宣言ずみ。終息までは相当時間がかかりそうだ。
(3月27日スター)

残る人質3人も救出;3月27日

(マレーシア)フィリピン国軍は3月23日未明マレーシア人男性2人==ラヒム・スッマスさん(62)とタユディン・アンジュトさん(45)を救出したあと、続いて残る3マレーシア人を27日に救出した。
 東サバ安全司令部のワン・アブドル・カリド司令官が同日発表した。救出されたのは■ ズマディルラヒムさん(24)/サバ州出身、■ファンディ・バクランさん(27)/サバ州出身、■リジュアン・イスマイルさん(33)/マレー半島出身の3人だ。
 5人は、フィリピン南部諸島を拠点にしているイスラム過激派アブサヤフに昨年7月18日に拉致され、8カ月間にわたりスールー島のアブサヤフのアジトに監禁されていた。
 フィリピン国軍によると、ブサヤフの人質になっている外国人は(救出されたマレーシア人5人を含む)31人にのぼるという。
(3月27日スター)

PKRのワン党首、入院

(マレーシア)野党・人民公正党(PKR)のワン・アジザ党首が某病院に入院した。3月27日、同氏のリジア・イスマイル秘書が公式声明を発表、「治療をうけるため入院したが、心配するような病状ではない」と説明している。
 ワン氏の入院日、入院先については未発表、何の病気かも不明。家族以外、面会謝絶となっている。
(3月27日スター)