ゴールドマン・サックス 提示の補償金10億リンギは少なすぎる;首相

(マレーシア)ゴールドマン・サックス・グループが汚職の舞台になったとされるマレーシアの政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)の資金調達に同行が関与した補償として、10億リンギ(約260億円)の支払いを提案した。
 マハティール首相が6月21日にブルームバーグのインタビューにバンコクで応じた際に明らかにした。首相はこの金額について、ゴールドマンが「大もうけ」したのに比べれば「わずかな」額でしかないと述べ、納得していないむね明らかにした。
 首相は、1MDBが債券発行で65億米ドル(約7000億円)を調達した際にゴールドマンが受け取った手数料に相当する額であれば妥当だとの考えを示した。ゴールドマンはこの起債の手数料で約5億9300万ドル(約23億7000万リンギ)を稼いだ
(6月21日スター)

広告

1MDB関連の資金を受け取った41人のリストを公表

(マレーシア)マレーシア汚職防止委員会(MACC)は6月19日、41人・社を相手取り、政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)から流れた資金を没収するための民事没収訴訟をKL高裁に起こした。21日の記者会見で、ラシーファMACC 委員長が発表した。
 これはマネーロンダリング取締法と2001年反マネーロンダリング、反テロ資金調達、違法行為収入法を適用したもので、1MDB関連の資金、2億7000万リンギ(約72億9000万円)を供与されたという41人(別表参照)が被告である。
ーーーー
<41の個人と団体>
Ibrahim bin Awang Ismail
Kasitah bin Gaddam
Ismail bin Abd Muttalib
Hasan Malek
Sim Sai Hoon
Abdul Manan bin Ismail
Pertubuhan Kebajikan Dakwah Islamiah Malaysia (Pekida)
Akademi Pemuda
Parti Bersatu Rakyat Sabah (PBRS)
Yayasan Permata Malaysia
Yayasan Tun Hussein Onn
Badan Perhubungan Umno Negeri Kelantan
Umno Bahagian Pekan
Gerakan Belia Gagasan 1Malaysia
Pahang MCA state liaison committee
Sarawak United People’s Party (Supp)
Wanita MCA
Liberal Democratic Party (LDP) Sabah
Yayasan PBAKM
Binsabi Sdn Bhd
Rayhar Travels Sdn Bhd
K&Z Enterprise Sdn Bhd
IPG Mediabrands Sdn Bhd
Media Edge CIA (M) Sdn Bhd
Hattatex Trading
Jakel Trading
Jakel Trading Sdn Bhd
Perano Sdn Bhd
AGA Touch (M) Sdn Bhd
Habib Jewels Sdn Bhd
Naza Quest Auto Sdn Bhd
Badan Perhubungan Umno Negeri Selangor
Badan Perhubungan Umno Negeri Pahang
Badan Perhubungan Umno Negeri Kedah
Badan Perhubungan Umno Negeri Johor
Barisan Nasional Bahagian Johor Baru
Badan Perhubungan Umno Negeri Sabah
Pertubuhan Kebangsaan Melayu Bersatu
Bustari bin Yusof
Yayasan Penyelidikan Transformasi
Yayasan Rahah
ーーーーーーーーーー
(6月21日スター)

入管の収容施設に9654人

(マレーシア)マレーシア入管の収容施設は全国に14ヶ所。入所者に提供する食事の費用は月約350万リンギ(約9450万円)。ひとりあたりにして1日12リンギである。6月22日、ベルナマ通信がカイルル・ザイミー出入国管理局局長の話として報じた。
 入所者が収容施設に拘留される期間は、大体1~2ヶ月で、その後本国送還となる。収容期間の長短は関係国外交機関から必要書類が提出されるまでの時間がどのくらいかによるという。
 6月18日時点で、14ヶ所に収容されている不法移民は9654人(うち女性・子供が1644人)で、インドネシア人が3767人で最多。ミャンマー人(2105人)、バングラデシュ人(1954人)がそれに続いて多い。
(6月22日スター)

KLでひったくり頻発

(マレーシア)このところ、クアラルンプール市内でひったくり事件が頻発している。6月22日にも、インドネシア人女性がジャラン・P・ラムリー(Jalan P.Ramlee)でバイクによるひったくりの被害に遭った。
 東方日報が22日に伝えたところでは、女性は友人と一緒にツインタワーに行こうと、路傍でスマホの地図で道順を確認していた。その時、バイクが近づき、女性のハンドバッグをひったくり逃走したという。
 バッグには現金1000リンギと身分証明書、クレジットカードなどが入っていた。友人が大声をあげて「強盗」と叫んだが、バイクはあっというまに逃げ去った。
(6月22日東方日報)

MRTのエレベータ内強盗、被告に禁固18年

(マレーシア)今年2月14日MRTエレベータ内で女性を襲撃し逮捕された男に対する判決公判が6月21日にKL地裁で開かれ、裁判長は被告に禁固18年とムチ打ち5回を言い渡した。
 G・シナサラヤン被告(26)は、2月14日にクアラルンプールのチェラスMRT線タマン・ムティアラ駅のエレベータ内で女性(48歳)を襲撃した。
 リフト内に設置されたCCTVが録画した映像によると、被告は被害者の女性を引き倒して彼女のハンドバッグ(身分証明書と銀行カードおよび現金RM400が入っていた)を奪った。そして逃走際に殴る蹴るの暴力を振るい、被害者に打撲などの怪我を負わせた。被告は2月18日に逮捕された。
(6月21日スター)

「サラワク州は3年以内に財政破綻する」;リム財務相

(マレーシア/経済) 「サラワク政党連合」(Gabungan Parti Sarawak、GPS)が政権を掌握し続けるなら、サラワク州は3年以内に破産するだろう」、サラワク州を訪問したリム・グアンイン財務相が6月21日に警告した。
 サラワク政党連合は旧与党連合・国民戦線(BN)を構成していたサラワク州の4党が連合から離脱して編成したもので、同州第一党の統一ブミプトラ伝統党(PBB)、サラワク統一人民党(SUPP)、サラワク人民党(PRS)、サラワク進歩民主党(SPDP)の4党から構成される。
 「GPS政権が州議会に提出した州予算案は総額110億リンギだった。しかしサラワク州政府の準備金は300億リンギだ。 単純な計算だ。GPS政権のもとでサラワク州は3年で財源が枯渇してしまう。GPS政権はクランタン州を掌握している兄弟政党の全マレーシア・イスラム党(PAS)のようにサラワク州を財政破綻に追い込むだろう」。
 「クランタン州のPAS政権の財政運営は最悪だ。州政府公務員の給与支払いを滞らせてしまうほどで、結局、連邦政府に資金を借り入れるしか無くなった。GPS政権も同じようにサラワク州の財政を破綻させるだろう。次の州選挙で政権交代を必ず実現しなければならない」、リム財務相はサラワク州人民行動党(DAP)が主催した『Sarawak, Here We Come』 晩餐会の席上、このように語った。リム財務相はDAP事務総長を兼務している。
 なお、晩餐後に出席者から、「同発言はサラワク州政府が州内で生産される石油関連産品に今年から課税し財源とする計画の5%輸出税を、連邦政府が納付しないとの意向を示唆するものか」、と問われたリム財務相は、直答を避けノーコメントと答えるにとどめた。
(6月22日 The Star)

サラワク州は財政破綻しない、州政権がリム財務相に反論

(マレーシア/経済) 6月21日、サラワク州を訪問したリム・グアンイン財務相が現政権下でサラワク州は3年以内に財政破綻すると発言した。
 当然ながら、サラワク州を掌握している「サラワク政党連合」(Gabungan Parti Sarawak、GPS)はリム財務相発言に強く反発している。サラワク州のアバン・ジョハリ・オペン州首相は6月23日、「サラワク州は州政権の卓越した財政運用能力に支えられているだけでなく、原油、天然ガスなど天然資源による安定した歳入がある。リム財務相の発言はこの点を考慮していない様子だ。今年になって課税を始める原油と天然ガスの5%輸出税だけで、30億リンギの歳入となる。サラワク州が財政破綻することなどありえない」とリム財務相の発言に反論した。なお、アバン州首相によれば2018年度のサラワク州政府歳入は70億リンギだったという。
 サバ州とサラワク州は高度な自治権を保有しており、半島マレーシアからはパスポートを提示して入境する必要があるほどだ。半島マレーシア側が州内で産出された原油や天然ガスを購入する際に、輸出と見なして課税する権利も認められている。
(6月23日 The Star)