HSR共同開発パートナー入札スタート

(マレーシア)マレーシア財務省傘下のMyHSR公社とシンガポールの陸運庁(LTA) は8月19日、高速鉄道(HSR)事業プロジェクトの共同開発パートナー(Joint Development Partner 、JDP)を募集する入札を22日に開始すると発表した。
 JDPは技術・安全面の基準策定やHSRの開発・運営面で、MyHSR公社とLTAをアシストする。HSRはKLとシンガポールのジュロン・イースト間350キロメートルを90分間で結ぶ高速鉄道だ。

2026年開業をめざす

 マレーシア、シンガポールの両政府は去る7月19日、クアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)開業時期について2026年を目指すことで合意した覚書に調印した。ナジブ、リー両国首相が調印に立ち合った。
 停車駅は、マレーシア国内がKL市内のバンダル・マレーシア、行政都市プトラジャヤ、ヌグリスンビラン州スレンバン、マラッカ州アユルクロー、ジョホール州ムアル、バトゥパハ、イスカンダル・プテリの7カ所、シンガポールがジュロン・イーストとなる。
(8月19日ベルナマ通信)

ペトロナス、減収減益;上半期

(マレーシア)マレーシア国営石油会社ペトロナス (Petronas) は8月22日2016年上半期(1~6月)決算を発表した。
 国際原油価格の低迷と売上げ減により純利益は前年同期比約72%減の62億リンギ、売上高は同約23%減の976億リンギだった。
(8月22日スター)

セランゴールで暴力団員137人を逮捕

(マレーシア)8月6日にスタートした「特別暴力排除作戦」(Ops Cantas Khas 2)で、セランゴール州警察が大きな成果をあげている。
 8月21日、州警のファウド・アブドル・ラティフ副本部長は、同日までに凶器所持、強盗、窃盗、詐欺、恐喝などの容疑で137人を逮捕したと発表した。
 そのうち76人は暴力団「36」、「04」、「サトゥ・ハティ」などの構成員。このほか、同作戦中、州警は賭博の道具3695台を押収して廃棄した。
(8月22日サン、東方日報)

銀4と銅1を獲得;リオ五輪

(マレーシア)8月22日に閉幕したリオ五輪で、マレーシア選手代表団(32人)は銀メダル4個と銅メダル1個を獲得した。残念ながら金メダルは持ち帰る事ができなかった。
 過去、マレーシアが好成績を挙げた大会は銀1銅1を獲得した1996年アトランタ五輪と2012年ロンドン五輪だ。今回はこの2大会のメダル数を超える成績をおさめた。
(8月22日東方日報)

入院中だったナザン前大統領が死去

(シンガポール)S・R・ナザン前大統領が8月22日夜(午後9時48分)、シンガポール中央病院(SGH)で死去した。92歳だった。ナザン氏は7月31日に脳卒中で倒れ入院していた。
 ナザン氏はシンガポールの政治家、外交官、公務員、企業家。1924年生まれ、マラヤ大学卒業後1966年外務省入り。国防省安全保障情報部長を経て79年に外務省第1次官。
 駐マレーシア大使、駐米大使などを歴任した後、19999年 8月18日に無投票でシンガポール共和国大統領に選出され、2005年 8月18日に無投票で大統領再選、2期つとめたあと2011年9月1日に大統領を退任した。 
 実業界では、三菱重工シンガポール社長、英字紙ストレートタイムズ社長をつとめた。ナザン氏はインド系シンガポール人。
(8月22日 チャンネルニュースアジア)

リー首相、静養入り;8月29日まで

(シンガポール)8月21日夜、恒例の独立記念日祝賀ラリー(政治集会)で体調不良を訴えたリー・シェンロン首相(64)が、医師団の勧告を受け入れ、大事をとって静養入りした。首相府の22日発表では今月29日まで休む。
 首相は演説の最中にめまいを覚え、演説を中断し退場した。しかし、1時間20分後に演壇にもどり演説を最後までやりおえた。
 首相府は「リー首相はこのところ多忙で疲れがたまっていた。特別どこかが悪いということではない」と発表した。
 リー首相は1992年に悪性リンパ腫(がん)と診断され化学療法で治癒した。2015年2月にも前立腺がんの切除手術を受けている。リー首相不在中は、テオ副首相が首相臨時代理をつとめる。
(8月22日チャンネルニュースアジア)

ヘン財務相、8月22日に職務に復帰

(シンガポール)3カ月前に脳卒中で倒れたヘン・スウィーキート財務相(54)が回復し、8月22日に職務に復帰した。
 首相府の発表では、ヘン財務相の負担を軽減するため、レーレンス・ウォン国家開発相が第2財務相を兼務する。同時にサルマン副首相の財務相兼務を解いた。
 リー首相は、ヘン財務相に当面次期政府予算案の作成と未来経済委員会(Committee on the Future Economy 、CFE)の仕事に専念させる方針。ウォン第2財務相はヘン氏を補佐し、財務省全般を監督する。
 ヘン氏は5月12日午後。閣議出席中に突然倒れた。タントクセン・ホスピタルで手術を受けたあと奇跡的な回復をとげ(リー首相)、職務に復帰できることになった。
(8月22日チャンネルニュースアジア)

リー選手は銀:五輪バドミントン決勝

(マレーシア)8月20日のリオデジャネイロ五輪 <バドミントン男子シングルス>決勝で、金メダルの期待がかかっていたマレーシアのリー・チョンウェイ選手(33)が中国のチェン・ロン(諶龍)選手(27)に0−2(18−21、18−21)のストレートで敗れ、今大会も銀メダルに終わった。リー選手は過去2大会でも銀メダルだった。
 リー選手を退けたチェン選手は現在世界ランク2位、ロンドン五輪では銀メダルだった。銅メダルはデンマークのヴィクター・アクセルセン選手(22)。
 リー選手はこれで3大会連続で銀メダルを獲得した。今年33歳のリー選手の好敵手で、前2大会で金メダルをとった中国のリン・ダン(林丹/33)選手はひと回り年下のアアクセルセン選手に敗れ、今大会はメダルを取れなかった。世代交代が進み、リー/リン時代は終わりを迎えつつあるようだ。
(8月21日スター、NST、サン、東方日報)

KLで不法就労者434人を検挙

(マレーシア)KL市警察本部とKL市役所などが8月19日夜、屋台街で有名なジャラン・アローやジャラン・チャカット、スリハタマス等で外国人不法就労者の一斉取り締まりを展開し、人気飲食店の経営者ひとりを含む434人を検挙した。
 警察によると、取り締まりは「不法就労者らしき労働者が増えている」との市民からの苦情をうけてのこと。19日午後8時半から翌20日午前9時まで取り締まりは続けられた。
 検挙された434人のうち133人がバングラデシュ人、130人がミャンマー人だった。人気飲食店の経営者は不法就労者7人を雇用した容疑で検挙された。
(8月20日スター)

めまいで演説を中断;リー首相

(シンガポール)8月21日夜、恒例の独立記念日祝賀ラリー(政治集会)で演説中のリー・シェンロン首相(64)が途中で気分が悪くなり、演説を中断し退場する一幕があった。幸い、約1時間20分後に演壇に戻り、演説を無事終えた。
 ラリーは今年も首相のお膝元アンモキオ地区にるITEカレッジセンットラルの講堂で開催された。リー首相は午後6時40分からマレー語と中国語で演説を開始。30分ほど休憩したあと、午後8時から英語で演説をはじめた。ところが、午後9時20分頃、首相は突然顔面蒼白となり、演壇に突っ伏すかたちとなった。
 テオ・チーヒアン副首相やン・エンヘン国防相らがリー首相を支えて退場した。テオ氏はその後、「首相は若干の休憩後に、演壇に戻る」と発表。午後10時40分、リー首相は再度演壇に戻り、無事に演説を終えた。
 首相は、「心配かけた。申し訳ない。医師団は問題ないと言っているが、あとで綿密に検査を受ける」と述べ、聴衆を安心させた。
 演説はテレビで生中継されていた。首相が閣僚に支えられ退場するシーンをお茶の間で視聴した国民から首相の健康を心配する声が聞かれた。

疲れがたまっていた・・・・

 ラリー後、首相府は公式声明を発表、「リー首相はこのところ多忙で疲れがたまっていた。そこにこの日は長時間立ち続けて演説した結果、脱水症状も出て、めまいを覚えた。医師団によれば、心臓に問題はなく、中風の兆候もない」としている。
 リー首相は1992年に悪性リンパ腫(がん)と診断され化学療法で治癒したほか、2015年2月には前立腺がんの切除手術を受けている。
(8月21日チャンネルニュスアジア)