トレンガヌ州首相、落馬で負傷

(マレーシア)トレンガヌ州のアーマド・ラジフ州首相(51)が2月6日、KLで乗馬の練習中に落馬し負傷した。病院で手当てを受けているが軽傷という。
 同州首相は乗馬センターでコーチの指導を受けて乗馬を練習していた。ところが午前10時半ごろ、突然めまいを覚え、落馬した。軽傷だが、医師は要観察と診断、数日入院することになった。
(2月6日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中