一帯一路構想で投資機会が拡大:スターメディアグループ会長

(マレーシア/経済) マレーシアの最有力英字紙「The Star」などを発行するスターメディアグループ(SMG)のフー・アーキュウ会長が7月9日に開催されたマレーシア・チャイナ・アウトルックフォーラムの席上、 「一帯一路構想のルート上に位置するエリアで中国主導で進められる投資計画規模は、2013年に中国の習近平主席が提示した1兆米ドル規模から4倍から5倍に拡大する見通しだ」、との推計を示した。
 同フォーラムはSMGの主催で開催された。フー会長はマレーシア国内の実業界や研究者の一帯一路構想は不十分であり、米中の貿易戦争の先行きが懸念される中でもあり、中国及び一帯一路構想へのより深い理解が急務となっていると、フォーラム開催の意義を説明した。
(7月9日 The Star)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中