先住民14人が相次いで死亡、死因は肺炎?!

(マレーシア)ケランタン州グアムサンのクアラコ村(Kampung Kuala Koh)で5月以降、バテ族=オランアスリ(先住民)=の14人が相次いで死亡したが、ケランタン州政府は6月10日、死因は肺炎であり、言われるような飲料水が原因ではないと発表した。
 記者会見で、アマル・ニク副州首相が、「州保健局が発表したように、死因は肺炎である。肺炎は空気感染により起きるもので、水ではない。採掘で汚染された水を飲んだ先住民が肺炎に罹患したと言う人もいるが、まだはっきっりしたわけではない」と語った。
 先住民居住区での採掘を許可したのかとの質問には、副州首相は、「土地・鉱山事務所に問い尋ねている最中だ」とだけ答えた。
 亡くなった14人のうち、2人についてはすでに解剖の結果として、死因は肺炎との報告が出ている。しかし、残る12人については埋葬場所がわかっていないという。ワン副首相に続いてマハティール首相も10日この件に言及、「死因を突き止めるよう指示した」と語った。
(6月10日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中