水道料金の引き上げに6州が合意

(マレーシア)水供給事業の再構築に向けた政府の取り組みの一環として、各州政府と国家水事業委員会の間で水道料金の引き上げ交渉を実施した結果、6つの州が料金引き上げに同意した。ザビエル・ジャヤクマール水・土地・天然資源相が4月10日に明らかにした。同相は同意にいたった州を明らかにしなかった。合意にいたっていない州についても交渉を続けているという。
 同相はまた、操業コストの増大を補てんできずに、良質の水事業を提供するうえで財政的に困難な立場に立たされている水供給事業者もあることから、水道料の引き上げを全国的に2~5年前に実施しておくべきだったとして、このたびの料金引き上げは正当な措置であるとの考えを示した。
(4月10日ベルナマ通信)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中