18年の貿易総額、前年比5・9%増

(マレーシア)通産省が1月下旬に発表したところによれば、2018年のマレーシアの貿易総額は前年比5・9%増となる1兆8760億リンギだった。輸出が同6・7%増の9980億リンギで、1兆リンギの大台に手が届くところまできた。一方、輸入は同4・9%増の8777億リンギで、貿易黒字は同22・1%の大幅増となる1203億リンギだった。1998年以降21連続での貿易黒字計上となったが、18年の黒字額は過去7年で最高となる額。
 貿易額が伸びた相手国は、香港(前年比45・2%増)、中国(同8・1%増)、東南アジア諸国連合(同4・7%増)、台湾(同22・1%増)、ヨーロッパ連合(同4・8%増)、サウジアラビア(同45・2%)、韓国(同7・2%)、オーストラリア(同4・8%増)、バングラデシュ(同27・3%増)、米国(1・1%増)だった。
(1月31日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中