住宅価格の10%割引を実施

(マレーシア)不動産の売れ残り対策の一環として政府と不動産・住宅開発業者協会が1月から6月にかけて住宅所有キャンペーンを展開することになった。このキャンペーン期間中に売買される30万~250万リンギの住宅に対して10%以上の割引が実施されるほか、印紙税の撤廃などの措置がとられ、住宅販売を促していく。
 市場価格100万リンギ以下の物件に対する印紙税が撤廃され、250万リンギ以下の物件についても100万リンギ分の印紙税はかからず、100万リンギを超えた分に3%の印紙税を課すことで、住宅購入者の負担を軽くする。
 また250万リンギまでの住宅ローンにかかる0・5%の印紙税をキャンペーン期間の1月~6月30日まで撤廃する措置をとる。
(2月1日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中