首相がジョホール州スルタンと会談

(マレーシア)マハティール首相が1月10日、ジョホール州のスルタン・イブラヒム・アルマルハムに謁見し、同州スルタン王宮で1時間以上にわたり和やかに会談をおこなった。首相がスルタン・イブラヒムに謁見したのは、第4代首相を辞任した2003年にさかのぼる。15年以上の歳月を経ての再会となった。 
 首相は、スルタン・イブラヒムと将来話し合う必要が生じた場合には会って率直かつオープンに話をするか、お互いに連絡を取り合うことに合意したことを明らかにした。
 会談後スルタン・イブラヒムは、登録番号「プロトン1」をつけた第1世代のプロトン・サガに首相を乗せてセナイ空港まで送った。このプロトンは首相が1985年にスルタン・イブラヒムの父アルマルハム・スルタン・イスカンダルに寄贈した車で、34年の歴史を持つ貴重な車である。
(1月10日ベルナマ通信)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中