王室侮蔑阻止に向け新法が必要

(マレーシア)法務担当のリュー・ブイケオン首相府相は、王室の尊厳が無責任な人たちから侮辱や攻撃を受けたりするのを阻止するため、政府は現存する法律を改定して新たに法律を制定する意向であると言明した。
 リュー首相府相は、新法には王室を尊敬しない無責任な人たちに対する罰則規定を設けなければならないとも語った。立憲君主制をあらゆる攻撃から常に守れるようにすることがその目的。
 新法の制定に向け政府は、英連邦加盟国の立憲君主制についての調査に乗り出したが、首相府相は1月末にこの件について司法機関の代表やすべて省庁の事務次官との会合で取り上げると語った。
(1月10日ベルナマ通信)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中