政府観光局前局長を逮捕

(マレーシア)マレーシア汚職防止委員会は1月9日、9900万リンギ以上におよぶ政府契約の発注に際して職権を濫用した容疑でマレーシア政府観光局のシュー・カウェイ前局長(64)を、その契約を受注した民間会社のエリザベス・ケン最高経営責任者(CEO、32)とともに逮捕、取り調べをおこなった。
 2018~20年にかけての2年間、中国向けデジタル広告キャンペーンを通じてマレーシアの観光プロモーションをおこなう際に政府観光局と中国に拠点を置く会社の橋渡し役を担うというのが契約の内容。
 2018年5月の総選挙前の4月に結ばれたこの契約は、わずか1日で認可されたこと、公開入札を経ない直接契約であったことから、マレーシアの調達規定に則ってらずにコネを通じて身近な人物に発注された契約との疑いが浮上。受発注の責任者が逮捕されるにいたった。
 シュー前局長はアムコン社の会長を務めるなど、ビジネスマンとしても知られている。
(1月10日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中