51階建て建物の開発停止を要求

(マレーシア)クアラルンプール市役所がモントキアラ地区での51階建ての商業ビルの開発を認可したことに対して、付近に住む住民が開発を一時停止し、認可基準を再検討するよう要求している。住民はこのほど、約6000人の署名を集め、同市役所に開発一時停止を求める請願書を提出した。住民はまた、市役所にこのプロジェクトの詳細やすべての関連書類を公開するよう求めている。
 周辺住民の間からはこのプロジェクトによって生じる騒音公害や安全性に対する懸念の声が上がる中、モントキアラ・コミュニティー協会のキャロル・リー会長は、開発許可を破棄ないしは修正した場合に開発業者に支払う保証金がかさまないうちに手を打つべきだと主張。
 同市役所のサンカラ・ナラヤナン弁護士は、「このプロジェクトによって影響を受ける人たちにはクアラルンプール市長に法律や規定違反がないかを確認するよう求める権利がある。一方、市長はプロジェクトの一時停止命令をっ出して、この件に関する調査を実施する義務を負っている」として、同市のノル・ヒシャム市長の行動を促している。これを受け同市長は、調査に乗り出したとみられる。
(1月7日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中