中国が前首相に救済の申し出?!

(マレーシア)政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)を巡り、中国高官が救済に手を貸すとマレーシア側に2016年に申し出たと米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が1月8日、報じた。

ナジブ前首相は否定

これについて、ナジブ前首相は同日、報道は事実ではないと否定した。中国外務省も1MDB救済のために資金が使われたことを否定した。
 報道では、ナジブ首相(当時)の周辺が1MDBの資金を横領したとの疑惑について、米国などの捜査をやめさせる方向で中国が影響力を行使できると複数の中国当局者がマレーシア側に申し出た。
 マレーシア側は見返りとして、「一帯一路」を進める中国に鉄道・パイプライン事業の権益をオファーしたという。なお、中国外務省はこれより先に1MDB救済のために資金が使われたことを否定した。
(1月8日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中