首相官邸を一般公開、ガイドツアーも開催

(マレーシア)首相公邸「Seri Perdana(スリ・プルダナ)」が週6日一般公開される。地元英字紙「The Star」が11月28日付け紙面で報じた。公開されるのは、他国の国家元首や政府首脳、自治体の首長を迎えた際に儀式や会議が催されるプロトコル(The Protocol)と呼ばれるエリアと、宴会が挙行されるバンケットエリアだ。
 行政首都プトラジャヤにある首相官邸は、マレー、イスラム、ヨーロッパの様式を織り交ぜた建築物で、1997年に完成した。金曜日と祝日以外は見学可能で、月曜日から木曜日は1時間半程度のガイドツアーも催行される。詳細はSeri Perdana公式サイト(www.seriperdana.gov.my/ )を参照。
(11月28日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中