日本の3校、マレーシアに分校設立を計画

(マレーシア)マハティール首相に同行して日本を訪問したマスズリー・マリク教育相は11月7日、日本の高等学府3校がマレーシアに分校を開設する計画を立てていると発表した。
 3校は筑波大、立命館アジア太平洋大学(APU)、日本デザイナー学院だ。筑波大の分校は2020年に開校する見通しだ。日本デザイナー学院の分校は早ければ2019年に開校する。 マレーシア政府は日本政府及び日本の高等学府にマレーシアへの分校開設を要請している。マスズリー教育相は日本滞在中、柴山文科相と会談し、この件について意見を交わしたという。
(11月7日スター、東方日報)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中