「孫正義氏と会った」;マハティール首相

(マレーシア)11月5日から3日間の日程で日本を訪れていたマハティール首相は7日に訪日を終えるにあたり記者団と懇談。孫正義ソフトバンクグループ代表取締役会長兼社長と面談し、対マレーシア投資を要請したむね明らかにした。
 首相によると、首相は孫氏を政府系ファンド・カザナ・ナショナルの役員に任命する考えだった。しかし孫氏は(役員や)顧問になるよりも投資が得手なので、AI(人工知能)方面への投資をマレーシアで進めたいと提案してきたという。
(11月7日東方日報)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中