外国直接投資を歓迎;マハティール首相

(マレーシア)「マレーシアは外国投資家を歓迎する。外国直接投資(FDI)は資金と技術をマレーシアにもたらし、経済成長の促進、国富の増大につながるからだ。投資家の意見に耳を傾け、投資環境の改善を今後もはかっていく」。
 マハティール首相は10月9日、KLで開催された「カザナ・メガトレンド・フォーラム2018」(Khazanah Megatrends Forum 2018)閉幕式で挨拶し、このように述べた。
 首相はまた、ジョホール州で進められている「フォレストシティ」プロジェクトについて再び言及し、「土地買収だが、外国人移住者向け住宅建設用地の買収は好ましくなく、容認できない」と言明した。
(10月9日マレーシアメール)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中