売春の女被告にムチ打ち刑;トレンガヌ州

(マレーシア)トレンガヌ州クアラトレンガヌのイスラム法裁判所は9月27日、売春容疑で逮捕・起訴された女被告に対して、禁固6カ月とムチ打ち刑(6回)を言い渡した。
 2001年イスラム刑法(トレンガヌ)第25条違反の刑罰は5000リンギ以下の罰金、3年以下の禁固刑、6回以下のムチ打ち刑。むち打ちは、服役して14日間が経過したあと、刑務所内で執行される。
 シングルマザーという女被告は30歳、今年9月17日午後11時45分ごろ、フェルダ・レジデンシャル・ホテル内で男性客と一緒にいた時に逮捕された。
(9月27日ベルナマ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中