ジョー・ローの身柄引き渡し、粘り強く求める:マハティール首相

(マレーシア)「ジョー・ローを匿っているとマレーシアが中国を(責める)非難するのは大変難しい。非公式の(私的な)ラインでの接触を積み重ね逃走犯の身柄引き渡しを求めていくつもりだ」。
 「(中国の情報機関がローの身柄を押さえているとみるかとの質問に)、そうは思わない。中国が彼を有用な人物と見ているとは考えにくい。(ローをマレーシアに引き渡さないのは)外交上の交渉のカードとして保留しているだけだろう」。
 「1MDB(の不正流用事件)関係者の処分についてだが、大物から順番に起訴していくことになるだろう。証拠をしっかりかため、時間がかかるだろうが、最終的には全員に法の裁きをうけさせる」。
 マハティール首相は9月26日、ニューヨークで米国のシンクタンク、外交問題評議会メンバーとの会合に出席、多方面にわたる質問に答える中、1MDBスキャンダルの「主役」とされる実業家ジョー・ロー容疑者(指名手配中)について、以上のように発言した。
(9月27日Bernama)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中