ドイツ人男性、首を切られ重傷;バンコク

(タイ) 9月11日、バンコク市内で65歳のドイツ人男性が見知らぬ男に襲われ、首に切りつけられる事件が発生した。英字紙ネーションが報じた。
 警察発表では、被害者はピーター・シュペヒトさん(63)で、午後1時30分ごろ、バンコクのBTSモーチット(Mo Chit )駅近くで突然、タイ人の男ウイナイ・ホモニアウム容疑者(41)に襲われた。
 犯人は周辺の人たちにより取り押さえられ、警官に引き渡された。シュペヒトさんは首に約7センチの傷を負い、病院に搬送され治療を受けている。
 2人は面識がなく、男がなぜシュペヒトさんを襲ったのかはわかっていない。通り魔的犯行のようだ。
(9月12日ネーション)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中