「ミス・ワールド」(マレーシア)代表に19歳の美女

(マレーシア)9月8日夜、「ミス・ワールド2018」マレーシア代表最終選考会がサラワク州クチンで開かれ、サラワク出身のラリサ・ピンさん(19)が優勝した。ボルネオ・コンベンションセンターでの最終審査には予選を勝ち抜いた12人が出場した。
 サラワク観光大使2019にも選ばれたピンさんは優勝賞金3万リンギを獲得した。準優勝は同じくサラワク州出身のナオミ・シムさん(26)、3位はKL出身のシェノン・ジェイドさん(24)。2人はそれぞれ5000リンギ、3000リンギの賞金を獲得した。
(9月9日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中