セレター空港の新ターミナル、12月に開業

(シンガポール)8000万シンガポールドル(約64億円)を投じたセレター空港の新旅客ターミナルの工事が完成し、今年12月に開業する。チャンギ・エアポート・グループ(CAG)が7月4日発表した。
 2008年に着工となった新旅客ターミナル(1万平米)は2階建て、現ターミナルの26倍近い年間70万人が利用可能となる。セレター空港は、ビジネスジェットが乗り入れている空港。出発ロビーに設けられたチェックインカウンターは4カ所。待合室(200人収容)もある。
(7月4日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中