RM1530万相当の麻薬を押収

(マレーシア)連邦警察本部麻薬捜査局は7月8日、麻薬密売シンジケートを摘発。男女6人を逮捕し、1530万リンギ((約4億1300万円)相当の麻薬を押収したと発表した。
 取締官チームは6日午後2時から午後9時にかけて、ペナン州とケダ州の4カ所を急襲。男5人(19~37歳)と女ひとり(30)を拘束し、ティーバッグ295包に詰められた結晶状覚せい剤(クリスタル・メタンフェタミン)306キログラムを押収した。
 6人は、危険薬物取締法第39B違反で起訴される。有罪となれば、全員に死刑が言い渡される。
(7月8日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中