桃田賢斗が優勝;インドネシア・オープン

(マレーシア)7月8日にジャカルタで開催されたバドミントンのインドネシア・オープン男子シングルスで、桃田賢斗(23)=NTT東日本=が優勝した。
 桃田は直前のマレーシアオープンでも準優勝しており、2週続けて世界トップレベルの実力を証明した。
 桃田はインドネシアオープン準決勝でマレーシアのリー・チョンウエイ選手を23-21、 21-12 で撃破し、決勝では世界ランキング1位のビクトル・アクセルセン(デンマーク)に21-14、 21-9でストレート勝ちした。優勝賞金は約1000万円。
 桃田は、7月30日〜8月5日に南京で開催される2018年最大のバドミントンイベント「世界バドミントン選手権大会」(BWF World Championships)に出場する予定だ。
(7月9日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中