<東方政策>強化を表明;マハティール首相

(マレーシア)日本を訪問したマハティール首相が6月12日、総理大臣官邸で安倍首相と会談した。
午前10時25分頃から約70分間の会談で安倍首相は、「マレーシア総選挙での勝利を祝福し、就任後初めての外国訪問として日本を訪問していただき喜ばしい。<ルックイースト(東方)政策>をヴァージョン・アップするための方策を今後議論していきたい」と述べた。
 1981年から22年間首相をつとめたマハティール首相は日韓に学ぶ「ルックイースト(東方)政策」を提唱したことで知られる。先ごろ、マハティール首相は同政策を復活させると表明した。両首脳はルックイースト(東方)政策」を強化し、2国間関係を深めることで一致した。
 会談の冒頭、安倍首相は「ルックイースト(東方)政策の下で教育、人材育成、技術移転、産業協力が進展し、両国民の絆が深まった。これを基礎に協力を拡大し、新たな高みに引き上げていきたい」と語った。マハティール首相も「日本からの協力も再び得て、強化していきたい」と意欲をみせた。
 また、南シナ海の軍事拠点化を進める中国を念頭に、防衛協力と海洋安全保障の分野で連携していくことも確認した。このほか、両首脳は米朝首脳会談の結果を踏まえて、北朝鮮の拉致・核・ミサイルの問題解決に向けて、両国が緊密に連携していくことを確認した。
(6月12日日本外務省/ベルナマ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中