「財政再建は容易なことではない」;マハティール首相

(マレーシア)6月10日に日本を訪問したマハティール首相は同夜、東京で日本在住のマレーシア人(約250人)主催の歓迎晩餐会に出席し、スピーチした。
 首相はその中で、「政府は、メッカ巡礼のスポンサーにはならない。盗んだお金を巡礼に行く人に与えるようなまねはしない。これにより、巡礼に出かけるマレーシア人は減るかもしれないが、仕方のないことだ」と述べた。首相の言及した<盗んだお金>とは明らかに1MDB疑惑を指している。

困ることも・・・・・

 「マレーシアの政府債務は1兆リンギ(約28兆円)に達している。財政再建は容易なことではない。行政にもいろいろな支障がでよう。盗んだお金は漁師や集落開発委員会など多方面に使われた。財政再建のため、政府はいろいろな手当てをしなければならない。それにより、一部の人々には何かと困ることがふりかかろう」(首相)

 前首相の逮捕にも言及

 マハティール首相は、このほか、前首相の逮捕問題に言及し、次のように述べた。
 「おおぜいの人々が、ナジブ(前首相)を逮捕するよう求めている。これは容易なことではない。証拠が弱く、裁判で(前首相が)無罪となれば、国民は政府に疑問を抱くだろう。はっきりとした証拠が集まり、正義の裁きが下るようにしなければならない。ともあれ、前首相の出国は許可されない」。
(6月10日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中