「自動車製造会社をつくる」;マハティール首相

(マレーシア)マハティール首相は6月10日~12日の3日間の日程で日本を訪問した。日本滞在中、マハティール首相は第24回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で講演、日本記者クラブで会見し、次のように発言した。

「自動車製造会社の立ち上げ」
<日本などの力を借り、世界で通用する(海外市場に輸出できる)自動車製造会社の新規立ち上げを検討している>。
(マレーシアには国民車メーカーのプロトンと第2国民車メーカーのプロドゥアがある。首相はこの2社に続く、3番目の自動車メーカーを日本ほかの外国企業をパートナーに設立したい考え)。

「2年以上首相に留まるかも」
 <国民が望むなら、2年以上、首相を続けるかもしれない。ただ、私自身、どのくらい長く生きるかはわからない。2年たてば、95歳になっている>。
(マハティール氏は、1~2年で首相の座をアンワル氏に禅譲すると公言してきた)。

「環太平洋経済連携協定(TPP)」
<反対ではないが、小国にも競争するチャンスが持てるよう、再交渉が必要だ。東アジア経済協議体(EAEC)構想など、幅広い貿易協定が理想だ」。

「12日の米朝首脳会談について」
<従来の好戦的な姿勢を翻した北朝鮮(金委員長)に不信感を持つ向きもあるが、態度を変えたことを歓迎すべきだ。米国との接触は世界の緊張緩和につながる>。
(6月11日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中