スラバヤでまた家族による自爆テロ

(インドネシア) 13日に家族による自爆テロが起きたばかりのスラバヤで14日、警察本部で5人家族による自爆テロがあり、10人(警官4人、市民6人)が負傷した。
 2台のバイクに分乗し、検問所で自爆した家族5人のうち4人は死亡したが、爆発で吹き飛ばされた8歳の女の子は一命を取り留めたという。
 スラバヤでは13日、3つのキリスト教会で6人の家族による自爆テロが起きたばかり。テロを決行した家族6人は全員死亡、さらに市民7人が死亡し、40人以上が負傷した。
 テロに走った2家族は、どちらも過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓うインドネシアの武装グループに所属していたとみられる。
(5月14日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中