アパンディ検事総長、休暇入り

(マレーシア)マハティール首相は5月14日、KLのペルダナ・リーダーシップ・ファンデーションにある個人事務所で記者会見し、アパンディ検事総長に休暇入りを命じたと発表した。法務局長が、検事総長代理をつとめる。事実上の解任である。
 アパンディ氏が、1MDBスキャンダルの捜査対象となるのかとの記者からの質問に、首相は、「それは警察への告発があってからのことで、現時点ではまだ告発はない」と答えた。
 アパンディ検事総長は、「問題はなかったと」と結論づけ、1MDBスキャンダルの捜査を終わらせた人物だ。
(5月15日東方日報、スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中