マレーシアの暴力団、総数105

(マレーシア)マレーシア警察本部暴力団・賭博・売春取締課(D7)によると、国内の暴力団(ギャング団)は総数105、「支部」数は576という。構成員数は9042人である。英字紙ザ・サンが3月11日に報じた。
 民族別にみると、華人系ギャング団が65で最多、マレー系20、インド系18となっている。
 華人系ギャング団は、傘下に167の「支部」をもち、構成員総数は3113人。マレー系は120「支部」を有し、構成員総数1513人。インド系は267の「支部」、構成員は4142人という。
(3月11日サン)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中