偽ハラルロゴ付きエビせん袋を押収

(マレーシア)国内取引・協同組合・消費者事務省は1月5日、偽ハラルロゴのついた<えびせん>(Prawn cracker)の袋をペラ州で4日に大量押収したと発表した。
 ゴペン地区ラワン・クダ・バルにある工場で押収された袋(1786リンギ相当)のうち、1600袋は中身が空で、396袋はえびせんが詰められていた。工場にいたオーナー(58)が逮捕された。
 容疑者によると、原料はインドネシアから輸入したもの。ハラル証明書の申請・取得はしておらず、勝手に袋に印刷していた。
(1月5日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中