娘に売春を強要した母に禁固75年

(マレーシア)実の娘2人に売春をさせた容疑で逮捕された母親H(39)に対する判決公判が11月13日ジョホールバル地裁で開かれ、裁判長は5件合計75年の禁固刑を言い渡した。
 Hは、娘(10歳と13歳)に売春を強制した容疑で10月25日にジョホール州セナイのタマン・ビンタンで逮捕された。
 Hは今年9月からジョホールバル市内ラルキンにあるホテルに滞在し、そこで娘2人に売春を強要した。相手は8年前から知りあいのバングラデシュ人労働者3人で、1回50リンギで売春させた。Hは無職で、お金に困って娘2人に『仕事をさせた』という。

同時執行

 児童法違反、子どもに対する性的犯罪取締法違反など5件で起訴されたHには、15年ずつ合計75年の禁固刑が言い渡された。ただ、同時執行が認められたため、実際に服役する年数は15年となった。
(11月13日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中