爆発で重傷の作業員1人死亡

(マレーシア)10月10日夕、大量高速輸送(MRT)2号線スンガイ・ブロー-セルダン-プトラジャヤ線(SSP線)のバンダルマレーシア・サウス駅建設工事現場に雷が落ち、続いて爆発が発生した事故でバングラデシュ人作業員3人が重傷を負ったが、うちひとりが11日に死亡した。ほかの2人も依然として危篤状態が続いている。

爆発の原因

 爆発について調べているKL市警によると、爆弾が爆発した模様だ。しかし、爆弾の種類などは未発表だ。英字紙スターは、第二次世界大戦の不発弾が爆発した可能性が高いと報じた。
(10月11日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中