MACCが州行政議員を逮捕:ペナン

(マレーシア)マレーシア汚職防止委員会(MACC)の捜査チームが8月10日午前、ペナン島ジョージタウンのランドマーク、コムタ(Komtar)の53階にあるピー・ブーンポー州行政議員の事務所を訪れ、家宅捜索した。
 ピー氏はペナン州政府福祉・社会ケア・環境委員会の委員長で65歳。ピー氏は同日午後MACC事務所に出頭し、事情聴取をうけたあと、午後3時半に逮捕された。

無許可工場に関与か

 MACCは、カンポン・スンガイ・レンブにある無届けで操業していた浄水フィルター加工工場について捜査中で、ピー氏の逮捕はこの件と関係があるとみらる。この工場はアブラヤシ農園にあり、操業10年になるという。土地転用違反の疑いがもたれる。
 付近住民から、同工場から身体に有害な煙が出ているとの苦情があり、捜査で無許可工場と判明した。州政権を握る野党・民主行動党(DAP)は、州行政議員の逮捕は不当と抗議している。
(8月11日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中