観衆2万5千、独立52周年祝賀パレード開催

(シンガポール)8月9日はシンガポールの独立記念日。今年は独立52周年を迎えた。
  同日夕、マリーナ・ベイ 地区の海上に設置された世界最大の浮遊式ステージ「マリーナベイ・ フローティング・プラットフォーム」で、独立記念日パレードが開催された。
 今月末で退任するトニー・タン大統領、リー首相、閣僚、国会議員をはじめ、観衆約2万5000人が見守る中、陸海空3軍の行進、国軍の落下傘部隊「レッドライオンズ」による降下パフォーマンス、多数のドローンによる光のショーなどがあり、おなじみの花火打ち上げで終幕となった。
 今回はとくに目をひいたのは、対テロ部隊によるテロリスト鎮圧シーン(寸劇)だった。祝賀気分の中でも、テロへの備えを忘れてはならないというメッセージを国民に送った。
(8月10日ストレートタイムズ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中