「建国者メモリアル」を建設

(シンガポール)シンガポールの建国・独立に多大な貢献をした英雄達を讃える「建国者メモリアル」(Founders’ Memorial)が、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに建てられることが決まった。8月8日、リー・シェンロン首相が独立記念日祝賀メッセージの中で明らかにした。
 シンガポール政府は、2015年6月に特別委員会(有識者ら15名)を設置し、「建国者メモリアル」建設計画について、広く一般から意見を聴いた。調査に応じたシンガポール人は総数3万2000人だ。
 委員会は8月7日に政府に提出した報告書の中で、建国に功労のあった人々を将来にわたっておもい起こさせることのできる「建国者メモリアル」を建設すること、独立60周年の2025年にオープンすること、「ガーデンシティ」のシンガポールを象徴するガーデンズ・バイ・ザ・ベイの3大ガーデンのひとつ、<ベイ・イースト・ガーデン>( Bay East Garden)に建設することなどを勧告した。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

 2012年6月29日にオープンした近未来的なテーマパーク「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。マリーナベイサンズの東側に、総面積約110ヘクタールという広大な敷地を有するこのシンガポール最大のガーデンは、ベイ サウス、ベイ イースト、ベイ セントラルの3つの庭園から構成されている。
(8月8日チャンネルニュース)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中