1億リンギを突破、SEA2017のスポンサー

(マレーシア)カイリー・ジャマルディン青年スポーツ相は8月3日、KLで今月後半に開催される第29回東南アジア競技大会(SEAゲームズ2017)のスポンサー契約額が1億リンギ(26億円)を突破したと発表した。スポンサーは300社(人)を超えたという。
 「目標額は8000万リンギだった。それを軽く上回る契約額となったことは喜ばしい限りだ。官民の力強いサポートをバックに、マレーシア選手団が最多のメダルを獲得するよう期待している」(同相)。

TNBもスポンサーに

 この日、カイリー大臣はTNBスポーツコンプレックスを訪れ、電力会社(テナガ・ナショナル、TNB)と スポンサー契約を結んだ。TNBはSEAゲームズ2017主催者に300〜750万リンギを贈る。第29回東南アジア競技大会は8月19日〜30日の日程開催される。

11カ国が参加

 東南アジア最大のスポーツ祭典には、マレーシアをはじめタイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ラオス、ベトナム、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、カンボジアのASEAN10カ国と早期のASEAN正式加盟を目指している東ティモールが参加。38種目、405のイベントが開催される予定だ。マレーシアでの開催は今回で6回目。
(8月3日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中