10月2日に2被告の初公判;[金氏殺害]

(マレーシア)北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が今年2月13日KLIA2で殺害された事件で、殺人罪で起訴された実行犯の女2人の初公判日が10月2日に決まった。
 7月28日、クアラルンプール近郊のセランゴール州シャーアラム高等裁判所での2人の裁判手続きの際に初公判日が決まった。

空港で毒殺

 2被告==ベトナム人のドアン・ティ・フォン( Doan Thi Huong 29)、インドネシア人のシティ・アイシャ(Siti Aisyah、25)==は2月13日、北朝鮮国籍の容疑者4人(帰国済み)に唆され、KLIA2で正男氏の顔に液体(毒物)を塗り付けて殺害した。神経剤VXが遺体から検出されている。
 2人はともに「いたずら動画に出演すると思っていた」などと殺意を否認している。

事件の経緯

 金正男氏は2月13日午前9時頃、クアラルンプール国際空港2(KLIA2)で殺害された。金正男氏は午前10時発のエアアジア・マカオ行き便に搭乗する予定だった。
 金氏は出発ホールの受付カウンターで、「何者かに背後から顔に液体をかけられた。頭痛がする、気分が悪い」と訴えたという。すぐに空港の診療所に搬送されたが、その後死亡が確認された。
 10月2日に公判が始まるドアンとシティはタクシーでその場から立ち去ったが、その後逮捕されている。金正男氏は、所持していた旅券は「キム・チョル」(KIM CHOL)名義だった。偽造旅券で入国していた。
(7月28日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中