観光税、マレーシア人は免除に

(マレーシア)8月1日から宿泊施設利用者に観光税(Tourism Tax)が課されるが、マレーシア人は免除される。7月26日、ナズリ観光文化相が発表した。マレーシア人への課税には観光業の不振を招くとしてホテル関係者、いくつかの州から反対の声が出ていた。
 外国人については、宿泊施設のランクを問わず、一律10リンギ(1泊)が課される。最初の発表では、観光税は宿泊施設のランクにより、1室1日当たり2.5~20リンギを課税するとしていた。
(7月26日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中