来年クチンとクアンタンに就航;スクート

(マレーシア)シンガポールの格安航空スクート( Scoot)は7月25日、来年第1四半期(1月~3月期)にシンガポール/クチン(サラワク州)、クアンタン(パハン州)の2路線に就航すると発表した。 クチン線は週7便、クアンタン線には週3便の運航となる。
 スクートは同日、同じくシンガポール航空傘下の格安航空タイガーエアと合併し、スクートブランドに統一した。7月25日以降はタイガーエア運航便もすべてスクートとしての運航となり、Webサイトや空港チェックインカウンターを統一。シンガポールを中心にネットワークを持つタイガーエアへの乗り継ぎ利便性などが高まる。
 タイガーエアが運航していたイポー、KL、ランカウイ、ペナン便も、合併後のスクートが引き続き運航していく。
(7月25日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中