スピードカメラ、50台増設

(マレーシア)陸運局(RTD)は、交通違反取り締まりシステム「アワス(Automated Awareness Safety System、AWAS)」を年末までに50台増設する。
 7月22日、RTDのナズリ・シロン局長が発表したところでは、現在、取り付けられている「アワス」は21台。
 「アワス」は、速度違反監視カメラ(スピードカメラ)=交通違反自動取り締まり装置(AES)=で摘発した車両のドライバーに自動的に罰金を科すシステムと減点制度 (Kejara)の総称。全国の事故多発エリアに14台のカメラが設置され、今年4月1日に稼働した。主にスピード違反と信号無視を取り締まっている
(7月22日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中