狂犬病で入院の52歳男性、死亡

(マレーシア)7月11日にサラワク中央病院に入院し、18日に狂犬病と判明した男性(52)が、24日午後10時に死亡した。同州で狂犬病に感染した亡くなった人は、これで5人となった。
 カンポン・レムン=Kampung Remun =に住んでいたこの男性ティンディン・アク・ランバンさんは、今年5月に犬に噛まれ、下肢の衰弱、しびれ、背中の疼痛などを訴え、7月11日にサラワク中央病院に入院していた。
(7月24日東方日報)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中