「フォレストシティ」に米系国際学校

(マレーシア)ジョホール州南部の経済特区「イスカンダル・マレーシア」で「フォレストシティ」の開発を進めているカントリー・ガーデン・パシフィックビュー(CGPV)=Country Garden Pacificview Sdn Bhd=が、米系インターナショナルスクールを「フォレストシティ」に建設する。投資額は9億3500万リンギという。
 7月18日、「シャタック・セント・メリー・フォレストシティ」(The Shattuck St. Mary’s Forest City)の起工式が開催され、CGPVや「シャタック・セント・メリー」およびジョホール州政府の関係者らが出席した。
 工事は3期(5年)にわけて進められる。第1期(62万平方フィート)は2018年に完成予定で、来年8月には新入生(幼稚園~高校)150~180名を受け入れる計画だ。
 「シャタック・セント・メリー」はミネソタ州にある私立高校で、1858年に創立された、米国中西部ではもっとも古い共学の ボーディングスクールのひとつだ。
 「フォレストシティ」は多数の住宅、商業施設、ホテル、オフィス、病院、学校、国際会議場を含むプロジェクト。「イスカンダル・マレーシア」では多数の教育機関が開校しており、「シャタック・セント・メリー・フォレストシティ」は16校目となる。
(7月18日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中