違反切符102枚、10年間罰金未納

(マレーシア)7月13日、ペアン島ジョージタウンで交通違反で検挙された男が、それまでに切られた102枚の違反切符(交通反則告知書)の罰金を10年間払っていなかったことがわかった。罰金総額は5000リンギにのぼる。
 ペナン警察によると、30代というこの男は元セールスマンで、バイクで仕事をしていた時に、ペナン州で97件、ほかの州で5件、交通違反をしてつかまっていた。
 13日、ジャラン・ペタニでイエローボックス内に停車していたため検挙され、調べで「旧悪」がばれてしまった。
 男は、「セールマンをしていたので、店に入って営業する時や商品を運ぶ時、どうしても駐車違反をしてしまいがちだった。でも、駐車違反で切られる違反切符は一定期間過ぎれば、失効すると聞いたので、払わなかった」と、うそぶいているとか。
(7月13日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中