天井扇風機が落下、生徒ひとり負傷

(マレーシア)ペラ州イポーのセカンダリースクール「SMKセント・マイケル」の教室で17月12日、天井扇風機が突然落下する事故が起き、生徒ひとりがほほにけがをした。
 「KPJイポー・スペシャリスト・ホスピタル」で手当てを受けたサム・ヤウセン君(18)は、「頭上でカシャカシャという音がしたと思ったら、突然、右腕と顔面に何かが落ちた。扇風機だったのでおどろいた。あたりどころが悪ければ、死んでいたかもしれない」と話している。
 サム君は右腕と左ほほにけがをした。まともにあたらず、かすった程度だったので大事には至らなかった。扇風機の支えに使用されているねじが緩んだことが脱落・落下の原因だ。
(7月12日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中