「ボルネオ・アント・ハウス」がオープン

(マレーシア)サバ州コタキナバルから35キロメートルにあるカンポン・キンドゥ( Kampung Kindu)に7月1日、新しいミュージアム「ボルネオ・アント・ハウス」(The Borneo Ant House)がオープンした。
 このミュージアムには3つのコーナーがあり、蟻を紹介するギャラリーが目玉だ。地下に設けられた3つのギャラリーのひとつは、463体の蟻のレプリカ(複製品)を展示している「蟻博物館」。ほかの2つは、「州の文化遺産」と「ボルネオの剣」のギャラリーである。
 このほか、■キャノピーウォーク(Canopy Walk/吊り橋)、■ツリーハウス(Modern Tree House)、■オープンスペースコーナー、■お土産店などが設けられている。
======
■「ボルネオ・アント・ハウス」
・場所;Kampung Kindu,Peti Surat 18,89207 Tuaran, Sabah(KM 6.5 Jalan Tuaran – Tenghilan)
・営業日;金曜日を除く毎日;8am-5.30pm
・入場料:マレーシア人大人19リンギ、こども(7~12歳)9リンギ。外国人はローカル料金の2倍。
・電話;+60 112 627 1373
・公式サイト:https://borneoanthouse.com/
======
(6月27日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中